日本人スタッフの生活

●鈴木 秀樹(Hideki Suzuki)

鈴木 秀樹
職種 エンジニア
入社年 2012年
出身 神奈川県藤沢市
好きな言葉 転んでもただでは起きない

Q: アメリカで働こうと思ったきっかけは?

遅咲きのチャンスがやってきた!!

アメリカ・自然日本の元親会社で10年間勤務し、そこでLincoln用の金型も製作してきており、金型の構造、設計思想は熟知していたという事で、チャンスが転がり込んできました。英語は苦手、というよりはゼロに近い状況で、無謀だという家族の意見も押し切り、自分の最後の人生をアメリカで挑戦してみたいと思いました。家族は日本に残っているので寂しさもありますが、週末のスカイプの会話で次週も頑張ろうという励みになっています。

Q: アメリカでの仕事・生活で大変だったことは?

全てが大変。その大変さが自分に活力を与えてくれる。

アメリカ・ゴルフ言葉が通じない中で、自動車免許所得にしても、自分一人では何もできませんでした。ただ会社の社長やスタッフみんなに助けられ、なんとかクリアーしてきています。
自分には金型技術という長年培ってきた武器があるので、その武器を活かして仕事に取り組んでいます。 会社でのコミュニケーションは殆どがジェスチャーと単語を並べただけでの会話ですがその少ない単語と絵とジェスチャーで頑張っています。

Q: アメリカで働こうと思っている方へメッセージを。

自分の力を信じて試すには、最高の舞台

アメリカ・自然私は英語が苦手ですが、その分技術でカバーしていれば、伝えたい事は伝える事ができます。『実力主義』のこのアメリカでは、文化や人種の違いなど関係なく、本人がやる気を出して頑張れば評価される社会です。 私は英語は苦手ですが、アメリカで働く日本人は『バイリンガル』という強い武器をもっているので、両国の言語と文化を理解できるという事だけでも自信を持ってよいと思います。 今持っているスキルをベースに、さらにスキルアップしたいと考えている人にとっては、最大のビジネス環境と言えるのではないでしょうか? 私たちと一緒に、あなたの持つ無限の可能性にチャレンジしましょう!

とある1日のスケジュール

現場での打ち合わせ風景 CAD制作

5:00〜
6:00
【起床】
・コーヒーを飲みながら、インターネットで朝刊のチェックや海外の株価チェック
・Facebookで日本の友人との会話を楽しむ
7:30 【出勤】
・会社から5分の自宅から車で出勤。
7:40 【生産現場巡回】
・トラブル無く生産できているか、また従業員と話すことで、体調や潜在的問題点が無いかチェック。
8:00 【デスクワーク】
・メールチェックと返信。
・生産ラインの前日の生産結果を集計し、技術的課題が無いか確認
10:00 【検査治具設計】
・新規製品の検査に使用する検査治具の設計。
12:00 【昼食】
・自宅に戻り昼食。
・日本の友人たちのFacebookをチェックし、「いいね!」をポチリ。
13:00 【検査治具設計】
・午前中設計した図面のチェックと業者さんへの見積もり依頼。
14:00 【生産技術開発資料作成】
・HP掲載用に生産技術開発実績資料を作成
・製品サンプルの写真撮影
16:30

【現場からの呼び出し】
・生産中の製品不具合の原因調査と他のメンテナンススタッフと共に対策を協議。
・対策を実行し、無事不具合解決。

19:00 【1日のまとめ】
・日記と日報の記入。
・明日の予定を確認し帰宅。
19:30 【帰宅】
・お疲れ様の一杯と共に食事。
・FBで日本の友人と会話、メッセージ交換。
・少しでも英語が上達するように自宅で勉強!
0:00 【就寝】
Copyright(c) 2011 Lincoln Manufacturing USA,LLC. All Rights Reserved.