設備情報

主要設備のご紹介

当社では、 最新機器をいち早く導入し、「 ものづくり」のプロとして技術力を上げていくとともに、常に新しい技術に挑戦し、日々技術開発に取り組んでいます。
※設備一覧リストはこちらから>>

【主要設備】
●UL1200トンプレス
 | ●PMX600トンプレス | ●NC2-250トンプレス | ●CNC旋盤

UL1200トンプレス [AIDA社製]

生産性と高品質を生み出すコイルフィーダー付トランスファープレス。

2007年に導入した、アイダエンジニアリング製UL1200トンプレス。
その高剛性と高精度の機械を活用し、一般プレスでありながらこれまでファインブランキングで加工していた製品を加工する技術や、鍛造プレスで増肉加工していた製品を加工する技術を開発しました。
コイルフィーダー付きのトランスファープレスですので、別プレスでブランキング加工を行う必要がなく、生産性が高くコストメリットも出せる仕様となっています。
LMLでは、アメリカで最も早くUL1200トンプレスを導入しました。

UL1200トンプレス UL1200トンプレス
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

名称
仕様
メーカー
台数
プレス ULX-12000(1) 1200 Ton トランスファー&
順送
AIDA 1
付帯設備 LCC05GD MAX-MHC 板厚1.6〜12.0、
幅70〜500mm
ORIIMEC 1

PMX600トンプレス [AIDA社製]

厳しい公差に耐え、高い生産性を誇る機械仕様。

ベッドサイズ3000mmの600トンプレスです。
深絞り製品、厚さ7mmの平坦度を要求される製品、全せん断を要求される製品、厳しい真円度や振れ公差を要求される製品を加工しています。
金型交換台車も付属しているので段取り時間が短縮でき、高い生産性を誇る機械仕様となっています。

PMX600トンプレス PMX600トンプレス
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

名称
仕様
メーカー
台数
プレス PMX-6000(1) 600 Ton 順送 AIDA 1
付帯設備 LCC08PX MAX-VAC 板厚0.8〜7.0、
幅70〜800mm
ORIIMEC 1

NC2-250トンプレス [AIDA社製]

頼れる重鎮的存在。サーボ制御のトランスファー装置。

会社設立当初から保有している250トントランスファープレスです。 
サーボ制御のトランスファー装置は、2011年に最新式のモデルに更新し、さらに使い勝手がよく生産性を高めることができました。
NC2-250トンプレス NC2-250トンプレス
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

名称
仕様
メーカー
台数
プレス NC2-250(2) 250ton トランスファー AIDA 1
付帯設備 VF-4040 ディスタックフィーダー AIDA 1

CNC旋盤 [TAKISAWA社製]

高精度・高品質な製品加工を実現する、ローダー付きCNC施盤。

2011年にTakisawa製ガントリーローダー付きCNC旋盤を追加しました。
従来モデルと比較してガントリーローダーの移動速度が早く、生産性の向上に一役買っています。
製品の自動計測装置並びに自動補正機能を活用し、高精度・高品質な製品を加工しています。

CNC旋盤 CNC旋盤
※画像をクリックすると拡大画像が表示されます。

名称
仕様
メーカー
台数
CNC旋盤 TC2000 GL3 CNC旋盤 TAKISAWA 2
付帯設備 自動計測装置 Keyence エアマイクロメーター Keyence 2
Copyright(c) 2011 Lincoln Manufacturing USA,LLC. All Rights Reserved.